優秀エンジニアリソース
提供する
HRプラットフォーム
『シスラボ:
ODCソリューション』

無料

トライアル実施中!

導入を検討したいお客様向けに、まずは無料トライアルからご契約いただけます!

2人以上の場合:1人月の無料トライアル可

4人以上の場合:2人月の無料トライアル可

ABOUTシスラボ:ODCとは

ラボ契約って何!?

ラボ契約(ラボ契約型開発)とは、海外の国・地域の企業に対しシステム・ソフトウェアの開発業務を委託する
「オフショア開発」の一種で一定期間、自社専属のチームを確保し委託元の指示のもとで開発を行うスタイルのことです。

ラボ契約の図

シスラボ:ODC は、御社の案件に応じた、
専属の優秀なチームをベトナムに構築し、
開発を行います

動画で詳しく解説します!

シスラボ:ODCの
3つのメリット

  • MERIT1
    契約期間内はエンジニアをキープ

    ラボ型開発は、契約期間内においては
    専属チームのメンバとしてエンジニアを確保できます。

    契約期間内は継続的に案件を発注できるため、
    最初から情報共有やチームの再編成をやり直す必要がありません。

  • MERIT2
    仕様変更・修正などに柔軟に対応

    プロジェクト開始前では、仕様変更が発生することはあると思われますが、柔軟に対応出来ます。

    契約期間内であれば、追加費用無しで、自由にリソースを使用できるのが一般的なラボ契約のスタイルです。

  • MERIT3
    自社で経験・ノウハウを
    積み重ねられる

    自社専属チームを一定期間にわたり確保できるという点から、自社経験・ノウハウを積み重ねられられます。
    それにより、開発スピードの向上等、開発生産性の向上に寄与します。

他社のラボ契約との比較

通常のラボ契約シスラボ:ODC
人材の最適化既存社員スキルヒアリングシートに基づき、
エンジニアを選定
コスト採用費用の
上乗せ
採用コストの
上乗せ無し※1
リプレイスメント不可一定条件 ※2 を満たした上で
パフォーマンスが上がらない場合は、
無料で
リプレイスメントが可能
無料トライアルなしあり
2人以上の場合:1人月、
4人以上の場合:2人月の
無料トライアル可
※1・・・
採用が困難なスキル所有者を集める場合は、採用コストではないが、エンジニア単価自体に関して検討要
※2・・・
納期に間に合わない、不具合が多い、指示に従わない(勝手な判断での仕様変更等)があり、改善要求を行っても改善されない場合、リプレイスメントが可能となります。

TEAM VIETNAMベトナムとの連携

VIETNAM
ENGINEER

ベトナムでオフショア開発を行う環境が整っています

  • IT人材大国のため、優れた若いエンジニアが多い

    ベトナムでは、生産年齢人口(15歳~64歳)が増加し、これに伴い経済成長が加速しています。平均年齢は30.9歳で、IT従事者は50万人です。
    また、ベトナム政府は10年以上前からIT立国を目指しているため、政府主導でエンジニア専攻の大学生に対する学費支援などを行い、その結果、毎年5万人ずつエンジニアが増加しているとされています。オフショア開発では、若手エンジニアが豊富にいるため、最新の技術(Webアプリケーション、モバイル開発)を高い水準で習得しています。これにより、現在の日本の需要に即したエンジニアが多く揃っています。

  • 優れたマネジャーや日本語に堪能な人材が充実

    ベトナムは2000年代後半に、エンジニア教育・養成に注力し始め、これまでに10年以上の歳月をかけて独自のエコシステムを構築しました。 その結果、エンジニアに限らず、プロジェクトマネージャーやブリッジSEなど、IT分野の多岐にわたる人材が充実しています。
    また、ベトナムは世界で最も日本語を学ぶ人口が増えている国であり、同時に日本からのオフショアプロジェクトも多く存在しています。そのため、優れたブリッジSEやITコミュニケーターがますます増加しています。

  • 日本人エンジニアを雇用した場合に比べ、コストは50%程度

    ベトナム、インドなどの新興国も、かつての「日本の2~4割」という賃金水準は望めなくなってきました。
    現在、円安の傾向が続き、ベトナムも年率6%で成長を遂げています。
    この中で、上級SEの給与水準も上昇していますが、それでも同等のスキルを持つ日本人のエンジニアを雇用した場合に比べ、コストを約50%程度に抑えることができます。

Worksオフショア開発の実績

DEVELOPMENT開発対象について

シスラボでは以下の開発が行えます。
それ以外の開発対象については、対応可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

開発可能システム

  • ウェブシステム
  • 業務システム
  • スマートフォン向けのアプリ(Android・iOS)
  • IOTデバイスのアプリ開発(スマートハウスの制御デバイスに搭載した各種センサーによる様々な機能のアプリ開発)
  • AIモデルの開発
  • AIモデルを利用したウェブシステム・スマーフォンアプリの丸ごとの開発可能

対応可能な開発環境

  • HTML/CSS、JavaScript、TypeScript
  • C、C++、C#、Visial Basic(Visua Basic.Net)
  • Object-C、Swift、Kotlin、Java、Dart
  • PHP、Ruby、Go、API GraphQL、Python
  • .Net、 Spring、 Spring MVC、 Spring Boot、 Struts
  • Drupal、 Zend、 Symfony、 Codeigniter、 CakePHP、 FuelPHP、Laravel
  • Vue.js、Angular.js、React、React Native、 Nodejs、 Flutter
  • Nextjs、 Nuxtjs、 Lumen、 Ionic、 Wordpress
  • TensorFlow、 TensorFlow Lite、Torch、 PyTorch、 ONNX
  • Windows、 MacOS、Unix,Linux、 Ubuntu、 IOS、 Android
  • Microsoft SQL Server、 Oracle Database、 MySQL、 PostgreSQL、 SQLite
  • MongoDB、 Amazon Dynamo DB、 Amazon Aurora
  • Firebase realtime database、 Redis
  • Apache HTTP Server(Apache)
  • NginX、 Microsoft Internet Information Service(IIS)、Jboss
  • Google Web Server (GWS)
  • AWS Server
  • Backlog、 Trello、 Jira、 Redmine
  • Confluence、 Swagger、 MS Visual Studio
  • Notion、 LucidChart、 Microsoft Visio
  • Dropbox、 Google Drive
  • SVN、 GitHub
  • Slack、 Zoom、 Google Meeting、 Microsoft Team
  • Team Viewer
  • Docker
  • Security: Burp suite
  • Auto test: Selenium
  • Tool test API : Postman
  • WinSCP、 Putty、 Emeditor

その他対応可能な環境については、
お気軽にお問い合わせください

Q&Aよくあるご質問

  • 依頼は、日本語で可能ですか?

    専属チームに翻訳担当を配置するので、ご安心ください。日本語でご依頼いただけます。

  • 国内での開発より、時間がかかりませんか?

    日本での開発と変わりはありません。

  • シスラボODCを通じて海外の業務委託を行うにあたり、提供されるサービスの品質について不安があります。

    品質を保証する上で最も重要なのは、お客様のニーズを的確に理解することです。そのため、経験豊かなリーダーがお客様の要件を丁寧に分析し、チームに明確に指示します。シスラボODCは、安心していただける高品質な仕事をお届けします。

  • 国内の企業に依頼する場合より、コスト削減は可能ですか?

    案件にもよりますが、50~70%程度、コスト削減になるケースが多いです。

  • 現在使用している資料や仕様書で依頼できますか?

    現在ご使用の資料、仕様書で、対応可能です。

  • プロジェクト担当者がベトナムに現地赴任する必要はありますか?

    現地赴任の必要はございません。
    コロナ禍の影響で、日本とベトナムの双方でリモートワークの体制が整っています。そのため、遠隔でのコミュニケーションのみでも効果的にプロジェクトを運営できます。実際に、遠隔コミュニケーションのみで1年以上運営されている事例もあります。

  • ラボ契約を終える時はどのようにしたらいいですか?

    ラボ契約の最短契約は3ヶ月とさせていただいており、3ヶ月の場合、解約・継続の連絡は1ヵ月前に連絡いただきます。連絡が無かった場合は、3ヶ月の自動延長とさせていただきます。
    3ヶ月以上の場合は、2か月前までに連絡いただきます。2ヵ月前の連絡であれば、1ヵ月前は半分に減員し、次月に解約となります。

  • 最少何名のメンバーでプロジェクトを開始できますか?

    2名以上から可能です。
    ただし、2名といってもこちらはエンジニア2名という意味で、テスター、日本語の翻訳担当(窓口)、開発部門の管理者に関しては無料サポート対象となります。

  • スマートフォンのアプリケーションの企画から依頼できますか?

    アプリケーションの開発も、企画から開発まで豊富な経験があります。ご相談ください。

  • 残業や休日勤務の要望に応じていただけるのでしょうか?

    当社では、残業や休日勤務の要求に関して、目的と根拠を共有し、双方が合意の上で対応を行っています。このプロセスにより、チームはモチベーションを保ちつつ、高いパフォーマンスを維持して対応しています。
    ※ただし、残業や休日出勤に関しては給与割増が発生しますのでご注意ください。
    平日勤務:10:30~19:30(休憩14:00~15:30) 平日割増50%UP 土日勤務100%UP 祝日勤務200%UP
    ※また、ベトナムの祝日、社員旅行の際は、請求額の減算対象となります。

  • 支払いをする際に、海外送金が必要になりますか?

    お支払いについては、弊社日本法人に対して行っていただきます。したがって、海外への送金の必要はございませんので、ご安心ください。

シスラボ:ODC 興味を持たれた方、
無料トライアルをご希望の方は、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
無料トライアル
はこちら

TOP